どれ位の頻度で排便が生じれば便秘ではないのか

どれ位の頻度で排便が生じれば便秘ではないのか

お腹の調子が変化すると、便の頻度も変わってくる傾向があります。人によってはその頻度が、大きく減ってしまう事もあるのですね。
頻度が変わると、やはり人々は不安を覚えている傾向があります。便秘などが疑われるからです。

 

しかしその頻度によって、ある程度深刻度を判断できる事もあります。基本的には1週間を超えているかどうかが、1つの目安になるでしょう。

 

1週間を超えていれば大抵は便秘

 

例えばある時まで、ほぼ毎日のようにお通じが来ていたとしましょう。その頻度は、至って普通だと思いますね。健康な方々であれば、毎日のようにお通じがくるものだからです。
ところである日から、お通じ頻度が3日に1回になってしまったとしましょう。人々が不安を覚えるのは、そのような時です。明らかに頻度が減少している訳ですから、便秘になってしまったのではないかと不安を覚える方も、たまに見られます。
もちろんその頻度の変化も、個人差があるのですね。人によっては3日に1回などではなく、2週間に1回などに減ってしまっている事もあります。

 

仮に3日に1回にまで減ってしまった方をAさんとし、2週間に1回に減った方をBさんとしましょう。AさんとBさんを比べると、やはりBさんの方が深刻度が高いと考えられるでしょう。明らかに頻度が少ないので、Bさんの場合は便秘などが疑われますね。

 

ではAさんの場合はどうかと申しますと、正直3日に1回程度では、まだ何とも言えない一面があります。というのも3日に1回くらいのお通じ頻度では、便秘だと断言できないからです。乳酸菌製品に対するレビューなどを見ますと、便秘の方々は1週間に1回くらいの頻度になっている事が多いですね。その1週間に1回の頻度が、サプリによって1日1回になる事はよくあります。

 

そしてサプリに対する口コミを見ますと、3日に1回くらいのお通じ頻度の事例は余り多くありません。むしろ非常に少ないです。ですので上記のAさんの場合は、まだ便秘であるとは判定できない一面があるでしょう。しばらくの間は様子を見てみても良いと思います。

 

逆にBさんの場合は、ちょっと深刻だと考えられるのです。2週間に1回という頻度は、乳酸菌のサプリに対する口コミを見ても、かなり珍しいですね。相当重い便秘だと考えられるので、少々心配な一面があります。Bさんの場合は、大腸カメラを検討する事も必要かもしれませんね。

 

このようにお通じが深刻か否かは、1週間が1つの目安になるでしょう。それより少ない頻度であれば、さすがに乳酸菌のサプリを検討した方が良いと思う次第です。
乳酸菌サプリ